インターネットならではのカワサキ逆輸入車最新速報

  ブライト逆輸入車   
  低金利クレジット実質年率3.9%最長120回払いクレジット   
名古屋から30分、地域最大級の100%kawasakiバイク専門店 
大事な事です! 
【「ブライト社の提供するカワサキ逆車は保証、部品供給等アフターが充実しています】
次へ
’17 ZX-10R ABS 
新発売 KRT  \2,224,800
WHT
 \2,208,600
スポーツABS&KIBS、KTRC、電子制御
ステアリングダンパー等さまざわな新機構を装着!

  ’16 1400GTR 即納
 新車 \1,770,000 実年3.9% 最長120回払
 
’16モデル 新色「メタリックスレートブル−」

 ZZR1400をベースの世界No1ツアラー
 最新技術のKIーPASSはじめ新時代のスポーツツアラー

 ’17 Ninja ZX-14R ABS High Grade
 \1,868,000  実年3.9% 最長120回払
ブレンボ製ブレーキシステム装着
オーリンズ社と共同して開発された最高品質のTTX39サスペンションユニットは
ZX-14Rの素晴しい性能をさらにUP! 圧倒的なパワー+俊敏な運動性能


 ’17 Ninja ZX-14R ABS  
\1,684,000  実年3.9% 最長120回払
ABSブレーキシステム装着
ハンドルの位置が上方に13.2mm、手前に13.3mmさらにハンドル幅も16.8mm広め
長距離ツーリングでも街中でも快適なブライト正規モデル

 ’16 ZX-6R ABS KRT Edition 
 SOLD OUT 実年3.9% 最長120回払
 
アジア仕様(ブライト正規モデル) ラスト1台即納
 
KRTカラーのライムグリーンとブラックで彩られたグラフィック
 車体、エンジンは最新技術でコンパクトに高性能を集約

  ’16 ZX-6R ABS
SOLD OUT  3.9% 最長120回払
’16 アジア仕様(ブライト正規モデル) 
 
636tに拡大、全回転域でのパフォーマンス向上
 車体、エンジンは最新技術でコンパクトに高性能を集約

 ’17 Ninja1000 ABS
  最新モデル 国内モデル・各色  
 ¥1,274,400 実年3.9% 最長120回払
 キャンディライムグリーン&メタリックスパークブラック
フルモデルチェンジ!進化が凄すぎます
 デュアルLEDヘッドランプ,ETC車載器キット標準装備 
 KIBSインテリジェントブレーキシステム
 KTRCトラクションコントロール
  パワーモード機能,アシスト&スリッパークラッチ

  Ninja ZX−14RABS
ABS即納!  実年3.9% 最長120回払
アジア仕様(ブライト正規モデル) GRN
セール価格
ABSモデル:SOLD OUT

  ’16 Ninja1000 ABS BLU
  最新モデル SOLD OUT   実年3.9% 最長120回払
 
’16 アジア仕様(ブライト正規モデル) 
 
  魅力的なフルカウル&ツーリングでも十分な距離を可能にする
   19Lタンクなど新たなカテゴリー、安心のABS搭載
 

軽快なフットワークが自慢の大型2輪  
 最新ZX-6R、636ccで登場!楽しく安全にSP走行!
スポーツABS&さまざわな新機構を装着しました

【ブライト正規モデル2年間保証】
LIMのみ残り1台です SOLD OUT

’13 KSR110 LIM 輸入車 KSR110セル付き
  SOLD OUT   始動ラクラク「セル付」で新登場!
  ブライト正規モデルは日本の気候に合うようセッティングされています
 倒立フロントフォークや前後ディスクブレーキの採用など
 本格的なモーターサイクルのメカニズムを凝縮。
お値打ち価格でもカワサキ専門店ならではのアフター付で安心です
☆401cc以上バイク=3年間or20000km保証!☆
実質年率3.9% 6〜120回払クレジット !頭金0円より全額クレジット



ETCオンラインセットアップ店
【取付け 即ご利用できます】
カワサキ新車 純正ETC付モデル    
 カワサキ250cc〜新車ご購入の方、純正ETC装着できます
 アンテナ分離型ETC装着でご購入、即高速道路ご利用OK!
 お得な割引価格でロングツーリングコースも思いのままに・・
 
アンテナを外から目立たないように取付けもできます
上記価格には登録費用、保険、など諸費用は含まれていません
価格は5月27日現在のもので、予告なく変更する場合があります。
 
商談中、売約済みの場合がございますのでご了承ください。
(ご来店の際や詳細については、事前にお電話いただければ幸いです)

細心の注意をはらって作成していますが、作成上の理由により間違いが生じる事があります。